最新情報

HOME» 最新情報 »文武両道の道を行く「ブルーイーグルス」

最新情報

文武両道の道を行く「ブルーイーグルス」

文武両道を行く「ブルーイーグルス」を取材させていただきました。

サッカー好きな小学4年生、5年生を対象に、年に一度開催されるエデュケーションカップ。

エデュケーションカップとは、文武両道の名のもとに、
学力テストの結果と、フットサル大会の成績を合算して総合順位を決める新しい大会です。

過去に参加したチームを招き、大会後どのような生活を送っているのかを取材いたしました。

第3回大会出場の「ブルーイーグルス」より、
監督・コーチを務める真田様と、当時参加した選手の五十嵐君、小林君、篠原君の3名が、取材に協力していただきました。
さらに今回は文武両道を提唱するサッカー元日本代表の本田泰人も同席し、対談いたしました。

「ブルーイーグルス」は過去参加選手9名のうち、7名が私立中学受験をして、
全員が合格するという素晴らしいチームですが、
その後選手達はスポーツ、学業を含めてどのような日常生活を送っているのでしょうか。

 

 

  真田監督〈監督歴15年〉
  他のチームの監督から面白いと話を聞き
  第4回大会から参加しています。

 

 

 

Q.エデュケーションカップに参加して楽しかったこと、

良かったことを聞かせてください。

【 篠原 君 】
その時は2軍だったんですけどテストの成績が良かったのでフットサル(武の部)の試合に出場できて面白かったです。

【 五十嵐 君 】
私学に行く仲間が多く、フットサル(武の部)は5位だったんですけど、学力で総合3位までいけたから良かったです。

【 本田 泰人 】
どっちかができても、どっちかダメだといけない。それがエデュケーションカップのルールだからね。

【 小林 君 】
今まではスポーツか勉強どちらかだけの勝負だったけど、両方の勝負だったので新鮮でした。

【 真田監督 】
学年で16名選手がいたのですが、フットサルは5人競技なので全員参加は厳しいと思い、
事前にチーム内でテストをして、9人を選抜してエデュケーションカップに参加しました。

スターティングメンバーも同じように学力テストの成績順で決めていました。
成績表が出たことでそれに奮起して塾通いを始め、私立に合格した選手もいたので、
大会参加をきっかけに勉強も頑張り始める選手がいたのは良かったと思っています。

 

 

 

Q.普段どういうことを意識してスポーツと勉強をやっていますか?

【 小林 君 】                       
部活は週に4日の火、水、金、土で、日曜は試合が多いです。
月木は完全フリーなのでそのときに勉強をするようにしています。

【 記者 】
部活はどれくらいの時間やっていますか?

【小林 君】
3時間くらいやっています。
土曜日は1時半から夕方5時くらいまで練習しています。

【 五十嵐 君 】
勉強は毎朝小テストがあって80点未満だと補習しないといけないので、
そうならないようにしています。練習は週5日で土日どちらかは試合で火曜が休みです。

【 篠原 君 】
勉強は部活がどんなに遅くても1日1時間はするようにしています。
部活は週4日で、2時間半くらいやり、朝練も8時からやっています。
日曜日はたまに試合があります。

【 本田 泰人 】
中学の時点で両立する意識があってすごいね。

【 記者 】
本田さんの時代はどうだったんですか?

【 本田 泰人 】
そんなに意識できなかった。ぼくらの時代は
スポーツか勉強かどっちかだったし、
勉強はあまり好きではなかったので、スポーツを
頑張ってたよね。

【 真田監督 】
時代的にも「ガリ勉なんかにスポーツで負けるか!」
もしくはその逆っていう時代でもありましたよね。

【 本田 泰人 】
勉強嫌いだった若い頃の経験から「両方やったほうがいいんだよ。」ということで、
エデュケーションカップをやっているんだけど、みんなしっかりできているよね。こういう声を
聞くと安心するね。

でも両立する考え方は地方とか場所によっても違いがあるんだよね。
特に僕の地元の北九州は片寄ってるね。だからこういう活動をするきっかけにもなってる。


 

 

Q.練習方法や勉強法は具体的にどんなやり方をしていますか?

こだわってる点などあれば教えてください。

【 五十嵐 君 】              
他のクラブチームより1時間半と短いので、
限られた時間内で集中して練習しています。
内容的にはミニゲームがほとんどです。

【 本田 泰人 】
平均的にみると練習時間は短いね。
それなら集中するにつきるね。

【 真田監督 】
今の時代基礎練習は小学校までですね。強いチームはだいたいゲームの中で身体を
動かしながら練習していて、私たちのチームでは毎回テーマを決めて指導しています。

【 本田 泰人 】
僕の時代と真逆ですね。基礎しかやらなかったですからね。(笑)

【 真田監督 】
野球とかバレーボールと違ってサッカーはキックオフしたら選手ごとの考え方でするポーツですからね。
試合前にどれだけ言い聞かせられるかが大切だと考え指導しています。

【 五十嵐 君 】
勉強は毎日30分以上で、宿題は授業が終わったあとに全部やっています。
そのあとに翌日のテストの勉強をするようにしています。

【 本田 泰人 】
後回しにしないってことだね。素晴らしい!いつ遊んでるの?(笑)

【 小林 君 】
勉強は家でひとりでやると、解らない時に聞けないので学校の図書館とかでみんなで集まって勉強しています。学校まではバスで行ってるんですが、移動中もその日のテストの復習とかもやります。
サッカーは基礎練習を発展させたものをやって、その後ミニゲームをやっています。

【 篠原 君 】
勉強は分割してやっています。先生からも合間合間で
やるように言われています。
家では明日の予習をやるくらいにして、
朝練もあるので10時くらいには寝るようにしています。
部活のテニスでは体力づくりを中心にやっています。


 

 

Q.将来の目標や夢があれば教えてください。

【 篠原 君 】
あんまり決まってないんですけど、みんなの上に立って何かをするような人になりたいです。
バラエティ番組を見て面白いキャラ持った人たちと共演しているのを見て、タレントさんを操ってる感じとかがカッコイイと思ったのがきっかけです。

【 五十嵐 君 】
目標としては11月の2年生の新人戦で優勝することです。進学に関しては今年の先輩方が慶應大学に
10~15人くらい入っていることもあり、入学を目指しています。将来的には一応プロサッカー選手を目指しています。


【 記者 】
本田さんもずっとプロサッカー選手を目指していたんですか?

【 本田 泰人 】
僕は小学校の時はプロ野球選手を目指していました!(笑)けれど小学校の卒業文集にはなぜか夢が「プロサッカー選手」って書いてありました。(笑)サッカーは中学から本格的に始めたんだ。それでプロになれたから途中から何かを始めても遅くないんだよね。

【 小林 君 】
目標は今学校で英語を熱心にやっているので、大人になって旅行に行ったときに不自由しないようにマスターしたいです。夢は就職してお金を貯めて、いろんなところにラーメンを食べに行きたいです。

特に福岡とかに行きたいです。進学に関しては行きたい大学とかは特に無いです。
やってみたい仕事も今はまだわかりません。

【 本田 泰人 】
英語っていうから世界を視野に入れてると思いきや国内でラーメンなんだね。(笑)
でも具体的に決まっているっていうのはスゴイよね。

 

 

Q.エデュケーションカップの先輩として

今後参加する小学生たちにメッセージをください。

【 篠原 君 】
今までサッカーチームでの活躍は全然ぱっとして
なかったんだけど、勉強できればサッカーの試合に
出れるなんて思ってもみなかったので、
いつそういう転機が訪れるかわからないから、
みんなもチャンスを掴んでほしいです。

【 本田 泰人 】
サッカーだけを推進するチームの監督だったら試合に
出れることは無かったんだろうけど、
このチームだったから試合に出れたという意味では
真田監督にも感謝だよね。

【 五十嵐 君 】
サッカーだけじゃなく勉強も第二の武器と言える
くらい頑張って両立をしてほしいです。

【 本田 泰人 】
両立が楽しそうな感じがすごく伝わってくる。
それがこれから参加する選手に伝わるといいね。

【 小林 君 】
これまで片方しかやんなかった人も
エデュケーションカップに参加することによって
両方大事だってことを学べるいい機会になったと
思うので、それを忘れずにこれからも文武両道を
意識して生活するといいと思います。

【 真田監督 】
きっかけはささいなことや何でも良いのですが、
やり出した以上は勉強にしてもサッカーにしても
最後まで追求してほしいですね。
このエデュケーションカップがきっかけで
もっと勉強しようとか、受験してみようという
家庭が増えたらこの大会はすごくいい大会だと思いますので、
これからも私達のチームも参加していきたいと思っています。

【 本田 泰人 】
僕はなかなか勉強ができなくて、今の時代は片寄るのは
よくないなと思ってこの大会を始めたんですが、
今日集まってくれたみんなはもう勉強とスポーツの両立が
できているのでとても嬉しいです。
これからも文武両道の精神のもと、
エデュケーションカップがもっと大きくなるように頑張ります。
今日は真田監督をはじめ、選手のみんなも
集まってくれて本当にありがとうございます。

 

 

取材に協力してくださいましたブルーイーグルス真田監督と、

文武両道を一生懸命頑張っている選手の五十嵐君、小林君、篠原君、

お忙しいところ、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015/07/24

最新情報







エデュケーションカップは、大会の趣旨にご賛同頂いた皆様の協賛金で運営しております。協賛金は、エデュケーションカップ大会運営費(事務局人件費、コート使用料、事務局運営費、準備費用等) に充当させて頂きます。


HOME

プロジェクト趣意

第1回 エデュケーションカップ

第2回 エデュケーションカップ

第3回 エデュケーションカップ

第4回 エデュケーションカップ

第5回エデュケーションカップ

プロジェクト事務局

プロジェクト運営

第7回エデュケーションカップ

お問合せ